イケダの社会貢献活動

ライフパートナーイケダが取り組んでいる社会貢献活動をお伝えいたします。

動物愛護

動物愛護活動への取り組み

私たちペットショップを業として営む者の心構えとして、ペットがまさにライフパートナーとして迎えられる新しい環境で「一生幸せに暮らしてほしい」と常に念じているところです。
私たちは、動物の専門家として、ヒトと動物の違いや動物の特性を理解してもらうことだけでなく、動物を通して子供たちの豊かな心を育み、やさしさと思いやりがあふれる地域社会の実現に寄与していきます。
「動物の愛護及び管理に関する法律」に則り、国や各自治体が推進する動物愛護管理行政の施策に協力し、ヒトと動物がともに生きる幸せな社会の実現を目指しています。

自治体との取り組みの1例をご紹介します。
【環境省コラム】知りたい!動物愛護への取り組みVol.18
岡山市「動物愛護ボランティアとの協働による殺処分減少に向けた取組」

盲導犬育成募金箱設置(池袋店)

池袋店では、盲導犬育成募金箱の設置に2004年より協力し、お客さまに募金のご協力をお願いしております。

しつけ教室、マナー啓蒙活動

大切なパートナー(愛犬)に、しつけを通して人との快適な暮らしをおくるための社会化を身につけていただく為に、教室を開いております。クラス制で月2回の講座を半年間(計12回)実施する本格的な教室から、店舗内で訓練士や獣医師へしつけ・マナーなどの相談を気軽にできる相談会までと、多種多様な内容に対応しております。

地域貢献

美作祭りへの参加

私たちは、みまさかペットフェアへの後援をしております。飼い主の飼育放棄は動物と共生することの大切さが欠乏していることに起因するものであると考え、イベント内容の1つである、動物終生飼養啓蒙活動に協力しております。

桜祭りの参加

地域社会ならびに地元岡山の皆様に、カバヤ・オハヨーグループである私たちの活動をご理解いただき、そしてご支援いただくために、お花見を安心して楽しんでいただける場所を提供し、その中の1つであるアニマルバルーンアートイベントに協力をしております。